I wish you were pizza.

IT系若手社員が大事そうだとおもったことを書き留めます。社会人二年目にして妊娠し、11月出産予定です。料理や読書の記録もあわせて。

6/13(水)の晩ごはん 上司と2ヶ月ぶりに会う

朝彼を送り出してから片付け、自分の支度を済ませて出勤の流れに慣れてきたような気がする。お化粧が引くほど早くなった。けれど疲れは残っているのか、この日のお昼休みは爆睡。そういえばいつもの拠点はお昼を食べて仮眠をする人だらけだけど、本社の人で仮眠とってる人見たことないかも。外に食べに行く人が多いからかな?働き方がこうも違うのかと驚くこと多々。

この日は上司が外出の予定のついでに本社まで面談に来てくれた。一時間も話すかな・・・とちょっと気が重たかったのだけど、あっという間に時間が過ぎた!違う拠点での支援作業が終わって今までの勤務先に戻ろうというタイミングで休暇・入院となってしまったので、実に2ヶ月ぶり。そこまで離れていると職場にもいろんな変化があって、それを聞いているだけで持ち時間が終わりそうなくらいだった。仕事については不安だらけだったのだけど、予想以上にこちらに理解を示してくれて驚いた。むしろ、わたしの性格上無理をしすぎるから本当に身体を第一にねと言われて本当に気が楽になった。要求を通すためにゴリゴリ人を動かすワンマンな印象だったんだけど(失礼)、こういう人が上司として味方についてくれるとすごく心強いなと思った。それとサプライズだったのが面談ついでに受けた賞与のフィードバック、ステイかと思いきや上がってた!3月末までの評価だから妊娠がわかる前だけど、自信になったしなんだか早く復帰して期待を上回る働きをしたいなあなんて思う(単純)。

仕事終わりごろには、本社近くの飲み会に来た偉い人二人と会う。会う人会う人顔が痩せた!お腹が大きくなった!って反応で面白い。このお二方も身体を一番にね、と。お子さんがいらっしゃるからか優しさでいっぱいって感じ。顔を合わせずにいるとどんどん不安が募ってしまうけど、変に考え過ぎてしまうのはよくないな。みんなすごく優しく見守ってくれるし、もしかしたらそうでない人もいるかもしれないけど、今の自分にできる精一杯を尽くしていればいいのかなと思えた。まだまだ気が早いけど、もし後輩がプライベートなことで仕事につまづくことがあればまずはその人を大事に考えて対応したいなと思った。少し前の自分だったら、切り替えてよ~って思っちゃいそうだけど。

 

この日は少し遅くなって、彼とスーパーで合流した。豚肉を手に取るわたしに、「豚肉が一番好きじゃないって言ってた割に頻度高くない?」と言われて確かにと思う。だって豚肉、安くて使いやすいんだもん・・・一人で買い物してるとお刺身に逃げるのはダメかなと思うけど、彼が手に取ると全力で勧めちゃう。楽だし。

 

晩ごはん

f:id:khkaori:20180615171639j:image

フライパンそのまま出したらパーティーみたいになった笑

 

回鍋肉

cookpad.com

cookpad.com

ナスも入れたかったので二つのレシピを合体。ナスを先に炒めるのは、色落ちを防ぐためかな?美味しい!また作ってと言われる。料理にリアクションしてくれるの嬉しいな。

 

小松菜と人参のナムル

cookpad.com

ちょっと味が薄い?との評価が下る。レシピの「胡椒たっぷり!」の指示通り入れたつもりだけど、もっと思い切っていいみたい。

 

茹でとうもろこし

cookpad.com

買ったらすぐに茹でないと鮮度が落ちちゃうらしい。とうもろこしってこんなに簡単に食べられて美味しいの?!びっくり。

 

ししとう

cookpad.com

ごま油で炒めて塩をまぶすだけ。粗塩だとより美味しそう。

 

この日も顔が疲れていたみたいで、彼が洗い物を手伝ってくれる。お風呂から上がって、彼が服を着ていたので驚くと、なんとプロポーズされた!妊娠も結婚も急なことだし無いかなあと思ってたんだけど、やっぱりされるとすごく嬉しい。妊娠がわかって、一緒に住んで、今度籍を入れることになって、式も挙げないままするするっと既婚者になってしまうより良かった。プロポーズというものに対して漠然とした不安を感じていたんだけど(こんな口約束で大事なことが決まってしまうんだ、とか)、自分も所詮女子だな!泣いちゃうし、指輪ずっと眺めてられる。学生の頃に雑誌のエンゲージリング特集で「こんなのがいい〜!」と言ってたそのまんまのが現れてびっくりした。自分も相手のこと、こんな風に喜ばせられたらな。